落ち込むことで進展することもある

自分の実力が足りず、
なかなか結果がでないとき。
焦りが出て落ち込みます。

そんなときはある方法で                   状況を改善します。

それは・・

「落ち込む暇があるのなら、
 その間に自分が
 失敗した原因を探す」

このほうが時間的にも
早く改善できるからです。

落ち込むのは

「自分はもっとできると
思っていた!」

という期待が裏切らたからで                 自分の実力を
過大評価しているからです。

「まだ自分はダメだ」

と思ったところからが 
新しいスタートです。                  

そこで自分には
何が足りないのかを自覚し、
改善していくこと
ができるのです。

落ち込んだ回数が多いほど、
人間は成長できます。

しかし、ここで
重要なことは
落ち込んだときに

「どんな行動を
取るかということ」

落ちこんだときに                      ただ落ち込み続けている人には、
成功は訪れません。

ここで大事なことは

「なぜ自分は落ち込んでいるのか」

「これ以上自分が
落ち込まないためには
どうしたらいいのか」

を謙虚に考えて、
分析してみましょう。

壁にぶつかったり、
落ち込んだりしたときは、

「自分が成長できる
良いチャンスが来た!」

と考えてみましょう。

また、自分が落ち込んだとき、
周囲の人のことを
考えてみるのも良いです。

人が何かにチャレンジするとき、
絶対に欠かせないもの。

それは、
周りの人の協力や支えです。

逆に言えば、
周りの人に支えれらないと、
今の自分は何も
チャレンジができないからです。

たとえば、

「結果が出なくて最悪だ。
自分には運も実力もないのか・・」

と、落ち込む暇があるなら、                 落ち込んでいる理由を探して
考えることが先決です。

一度「やる」と決めて、
周囲の人に公言したなら

どうしても、
結果を出さなければ
いけないからです。

投稿者: kentaro

身体の不調を整え 生産性を最大限に引き上げる ヘルスライフ コンサルタント 名前 Kentaro 職業 ヘルスライフ コンサルタント 趣味 旅行 (国内、海外)、クラシック音楽、コーヒ、紅茶 【主な実績】 米国で有名な、ヘルスコンサルタントから 栄養学、運動、睡眠、瞑想など 身体、精神を教わる。 身体と精神のパフォーマンスを 最大限に引き上げる、 ヘルスライフ コンサルタントとして活動中。 Amazon書籍 複数部門でランキング1位を獲得 【マスコミ露出歴】 ・2017年春にラジオ番組の「みやちゃんあつしの南米だより」 にゲスト出演 ・パラリンピック金メダリストとの会食会に参加 ・2018年の秋に「京都コンサート レセプションパーティー前夜祭」に特別参加 同じ時期「フランスセレブパーティーin京都」に参加               ・2019年冬に「映画監督と業界関係者との2daysクローズドパーティー」に特別参加 ・バイオリニスト クラシックパーティーに参加    ・パラリンピック会長と部長とのクローズドパーティーに参加            ・ジャマイカの首都キングストンの総合病院で癌患者の為に寄付活動を行う ・「歴史上の末裔の方との懇親会in広島」に参加 ・世界トップバレエダンサーのバレエ鑑賞 関係者のみの国際セレブパーティーに参加 【 SNS情報】 Facebook:https://facebook.com/kentaro.world

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください