マイナス感情はすべて無視する

あなたが何かに落ち込んでいるのは、
「今の自分しかみてないから」です。

同じ出来事が
仮に起こったとしたらどうでしょう。
一度客観的に考えてみてください。

たぶんあなたは
「そんなの全然小さなことなのに」
と思うはずです。

人間はみんな、他人からみたら
「なんでそんなに小さな事で悩んでいるの?」
ということで悩む生き物です。

友達があなた
と同じ悩みをかかえていたら
「たいしたことない。
もっとまえむきにとらえよう」

と、上手なアドバイスが
できるかもしれません。

不安や落ち込みの
ループにはまってしまったら、
もっと広い視野で
物事を見てみましょう。

そして
「自分の悩みなど、たいしたことはない」
と、頭を切り替えるのです。

そうした習慣をつけていくと、
次に同じように
失敗して落ち込んだ時に
どうしたらいいのか
対処法が見えてきます。

それを繰りかえしていけば、
自然と落ち込まない人間になれるはずです。

生きていれば落ち込むこともある。
自分や他人に腹を立てることもある。
誰にでもあるごく自然な感情です。

何もかも順風満帆で、
失敗などしたことがない。
常にポジティブで落ち込んだり
腹を立てたりしたことが一度もない。

そんな人はいるわけないのです。

しかし、いざ落ち込んだり
腹を立てたりして心を乱すと、
自分が嫌な気持ちになり、
そのことにエネルギーを奪われます。

落ち込むこと自体は
悪いことではないですが、
マイナスの感情はできるだけ
減らしていった方がいいのです。

落ち込むようなことや、
腹立たしいことが
起こったときこそ、

新しい気付きを得て、
成長するチャンスです。

ネガティブな感情を
抱いている自分に気付いたら、
すぐにポジティブな
意識に変えていきましょう。

投稿者: kentaro

身体の不調を整え 生産性を最大限に引き上げる ヘルスライフ コンサルタント 名前 Kentaro 職業 ヘルスライフ コンサルタント 趣味 旅行 (国内、海外)、クラシック音楽、コーヒ、紅茶 【主な実績】 米国で有名な、ヘルスコンサルタントから 栄養学、運動、睡眠、瞑想など 身体、精神を教わる。 身体と精神のパフォーマンスを 最大限に引き上げる、 ヘルスライフ コンサルタントとして活動中。 Amazon書籍 複数部門でランキング1位を獲得 【マスコミ露出歴】 ・2017年春にラジオ番組の「みやちゃんあつしの南米だより」 にゲスト出演 ・パラリンピック金メダリストとの会食会に参加 ・2018年の秋に「京都コンサート レセプションパーティー前夜祭」に特別参加 同じ時期「フランスセレブパーティーin京都」に参加               ・2019年冬に「映画監督と業界関係者との2daysクローズドパーティー」に特別参加 ・バイオリニスト クラシックパーティーに参加    ・パラリンピック会長と部長とのクローズドパーティーに参加            ・ジャマイカの首都キングストンの総合病院で癌患者の為に寄付活動を行う ・「歴史上の末裔の方との懇親会in広島」に参加 ・世界トップバレエダンサーのバレエ鑑賞 関係者のみの国際セレブパーティーに参加 【 SNS情報】 Facebook:https://facebook.com/kentaro.world

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください