人間関係に境界線は必要

境界線はスペイン語で

「bodre」「frontera」「perímetro」

と言います。

1 東と西の境界線を引く

  国と国との境界線

ここまでは

言葉の通りになります。

2 人間関係の境界線を引く

ここからが本題になります。

仕事や課外活動、趣味などを通して

知り合いが増えてくると

交際関係が増えていきます。

そのような人たちと関わり続けると

人によっては友達感覚で話したりと、

なあなあの関係になります。

ここまでくると

それほど気を使う必要が

ないから気が楽です。

しかしデメリットもあります。

・言動が粗暴な人

・やたらと噂話、陰口が多い人

・酒グセが悪い人

・土足で人のテリトリーに入ってくる人

こういう人が1人でもいると

周りの人たちも

少なからず悪い影響を受けます。

腐ったミカンが1つあると

周りのミカンが腐るように

1人でもそういう人がいると

周りの人たちが悪影響を受け

愚痴の言い合いなど、

負の方向に染まる危険があります。

ですので

人間関係で

負の方面に染まりたくなければ

人間関係に境界線を引く

必要があります。


人間関係に境界線を引くことで

自然と目的に

進むことが出来るからです。


投稿者: kentaro

身体の不調を整え 生産性を最大限に引き上げる ヘルスライフ コンサルタント 名前 Kentaro 職業 ヘルスライフ コンサルタント 趣味 旅行 (国内、海外)、クラシック音楽、コーヒ、紅茶 【主な実績】 米国で有名な、ヘルスコンサルタントから 栄養学、運動、睡眠、瞑想など 身体、精神を教わる。 身体と精神のパフォーマンスを 最大限に引き上げる、 ヘルスライフ コンサルタントとして活動中。 Amazon書籍 複数部門でランキング1位を獲得 【マスコミ露出歴】 ・2017年春にラジオ番組の「みやちゃんあつしの南米だより」 にゲスト出演 ・パラリンピック金メダリストとの会食会に参加 ・2018年の秋に「京都コンサート レセプションパーティー前夜祭」に特別参加 同じ時期「フランスセレブパーティーin京都」に参加               ・2019年冬に「映画監督と業界関係者との2daysクローズドパーティー」に特別参加 ・バイオリニスト クラシックパーティーに参加    ・パラリンピック会長と部長とのクローズドパーティーに参加            ・ジャマイカの首都キングストンの総合病院で癌患者の為に寄付活動を行う ・「歴史上の末裔の方との懇親会in広島」に参加 ・世界トップバレエダンサーのバレエ鑑賞 関係者のみの国際セレブパーティーに参加 【 SNS情報】 Facebook:https://facebook.com/kentaro.world

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください