居心地のいい場所から出るには?

居心地のいい場所から

出る方法があります。

自分より1歩、2歩進んでいる人を

見つけて、探して、

その人から学ぶことです。

コンフォートゾーンという言葉を

聞いたことがありますか?

コンフォートゾーンと言うのは

「居心地がいい場所」という意味です。

そこから出ると

居心地が悪くなることです。

例えば、飛行機でいう

ファーストクラス、ビジネスクラス

エコノミークラスがあります。

ビズネスに乗ったことがない人が

たまたま、エコノミーが満席で

乗れなくなった時にビジネスに

乗せてもらったとします。

ビジネスに初めて乗れた時は

周りに新しい物があるので

好奇心が高くなります。

しかし、周りの人はスーツを着ていて

パソコンを操作しています。

そうなると、気まずくなり、

あまり居心地が良くないと感じます。

これは、コンフォートゾーンから

外に出たということです。

エコノミーが自分の

コンフォートゾーンだからです。

ビジネスに乗った時に、

2回目は慣れてくるので、

周りが気にならなくなります。

3回目はそれが当たり前になるので、

逆にエコノミーに乗るのが

居心地が悪くなります。

コンフォートゾーンを

上げるのは1人では難しいです。

科学的にそう言われています。

ですので、だれかに、

コンフォートゾーンを

変えてもらうしかないのです。

自分より先に1歩、2歩

進んでいる人に

引き上げてもらうことが

必要になるからです。

すでに活動している人のそばに行き

その人に教えてもらう。

お金を払って教えてもらう。

弟子入りする。

こうすることが

語学を習得する近道になります。

投稿者: kentaro

身体の不調を整え 生産性を最大限に引き上げる ヘルスライフ コンサルタント 名前 Kentaro 職業 ヘルスライフ コンサルタント 趣味 旅行 (国内、海外)、クラシック音楽、コーヒ、紅茶 【主な実績】 米国で有名な、ヘルスコンサルタントから 栄養学、運動、睡眠、瞑想など 身体、精神を教わる。 身体と精神のパフォーマンスを 最大限に引き上げる、 ヘルスライフ コンサルタントとして活動中。 Amazon書籍 複数部門でランキング1位を獲得 【マスコミ露出歴】 ・2017年春にラジオ番組の「みやちゃんあつしの南米だより」 にゲスト出演 ・パラリンピック金メダリストとの会食会に参加 ・2018年の秋に「京都コンサート レセプションパーティー前夜祭」に特別参加 同じ時期「フランスセレブパーティーin京都」に参加               ・2019年冬に「映画監督と業界関係者との2daysクローズドパーティー」に特別参加 ・バイオリニスト クラシックパーティーに参加    ・パラリンピック会長と部長とのクローズドパーティーに参加            ・ジャマイカの首都キングストンの総合病院で癌患者の為に寄付活動を行う ・「歴史上の末裔の方との懇親会in広島」に参加 ・世界トップバレエダンサーのバレエ鑑賞 関係者のみの国際セレブパーティーに参加 【 SNS情報】 Facebook:https://facebook.com/kentaro.world

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください